こんな使い方があります!|車ナンバー読み取りシステム


ナンバープレート自動読み取りシステム

機能・特徴
使い方:1  リサーチに

どこの地域から多くの来客があるのか、陸運局別データを取得したい
※アミューズメント施設など、多くの地域から車の出入りのある環境では、マーケティング戦略の上からも どこの地域から来る人が多いのかということが重要なポイントとなります。
今までは、係員がカウンターで地域別にカウントするしかなかったのですが、このナンバーシステムの導入に よって、自動的にナンバー情報の入手が可能となるのです。

使い方:2  セキュリティの強化に

駐車場に出入りする車のナンバー管理をしたい
ホテルや工事現場、工場など多くのシーンで、車のナンバー管理が必要なケースがあります。
人的な問題によりやりきれていない施設も多いのではないでしょうか?
この問題を解決し、セキュリティの強化を図るために、ナンバーシステムがより効果的です。

使い方:3  顧客サービスの向上に

車のナンバーを元に、顧客管理、サービスの向上を図りたい。
顧客サービス、VIPへのサービス向上にも、ナンバーシステムは効果を発揮します。
人は、来店時に自分の名前を呼ばれて迎え入れられるとうれしいものです。毎日多くの人が来店する販売店、 ホテルなどでは実際にそれらのお客様の名前を覚えて、名前を呼んで迎え入れることは、不可能と言えるでしょう。 しかし、このナンバーシステムでは、ナンバーを読み取ることで、誰が来店したのかをはっきりと認識し、通知いたします。
これによって、よりよい顧客サービスが可能になるのです。

使い方:4  タイミングの良い営業を可能にします

ガソリンスタンドでは、車検情報を入力しておくことにより、車検の近いお客様に効果的な営業が可能です。
タイミングの良い営業によって、売り上げの増大を図ることが可能です。

ガソリンスタンドの売り上げ増加例
昨年12月にナンバー読み取りシステムを実験導入し、まずは新規客の再来店促進や車検販売に活用しました。
翌3月には3店とも車検台数が2〜3倍増(前年同月比)し、合計299台となりました。
労働投入時間はほとんど変わっていませんので、著しく人件費効率が改善しました。

ナンバー読み取りシステムを新規客固定化と車検販売に活用した場合の効果試算です。
ナンバー読み取りシステムは人を活かし、生産性を上げ、SS勝ち残り条件を着実に形成します。


お問合せはこちら

防犯カメラ・監視カメラについてのお問い合わせはこちらから
防犯カメラ・監視カメラ設置・工事・取付無料お見積りお申し込み

防犯カメラ・設置工事無料お見積り
防犯カメラ設置工事の流れ
防犯カメラ設置施工工事法人実績
防犯カメラ設置施工工事個人・戸建て実績